失業等給付に係る「給付制限期間」が2か月に短縮されます

失業等給付に係る「給付制限期間」が2か月に短縮されます

令和2年10月1日以降に離職された方は、正当な理由がない自己都合により退職
した場合であっても、5年間のうち2回までは給付制限期間が2か月となります。

 

 

https://jsite.mhlw.go.jp/niigata-roudoukyoku/content/contents/1001kyuusei.pdf

2020年08月20日トピックス
ページトップへ
PAGE TOP