外国人雇用状況の届出に在留カード番号の記載が必要になります

外国人雇用状況の届出に在留カード番号の記載が必要になります

一部の都道府県労働局から、「令和2年3月から外国人雇用状況の届出において、在留カード番号の記載が必要となります」というタイトルのリーフレットが公表されました。

2020年3月1日以降に、外国人雇用状況の届出において、在留カード番号の記載が必要となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

2019年11月01日トピックス
ページトップへ
PAGE TOP