同一労働同一賃金について

同一労働同一賃金について

同一労働同一賃金とは、

同一企業・団体におけるいわゆる正規雇用労働者(無期雇用フルタイム労働者) と非正規雇用労働者(有期雇用労働者、パートタイム労働者、派遣労働者)の間の不合理な待遇差の解消を目指すものです。

「働き方改革関連法」により、2020 年4月から、正社員とパートタイム・有期雇用・派遣労働者との間の不合理な待遇差が禁止されることとなります。(中小企業におけるパートタイム・有期雇用労働法の適用は2021 年4 月から)

まだまだ先のことのように感じますが、今のうちから準備を進めておきましょう。

まずは、自社内の不合理な待遇差の有無を確認しましょう。

確認ツールは⇒こちらから

2019年10月01日トピックス
ページトップへ
PAGE TOP