最低賃金の改定について

最低賃金の改定について

2017年度の最低賃金(最賃)の目安額について、全国平均で25円(3.0%)の引き上げを決めました。
改定時期は10月です。目安通り引き上げられれば、全国平均で最賃の時給は848円となり、3%以上の引き上げは2年連続です。
東京都は26円引き上げの見込みで、現在の932円から958円に改定される見通しです。
固定残業代込の雇用契約を締結している事業所では10月からの労働条件通知書の準備が必要です。

また、固定残業時間も変更になりますので、10月までに準備を進めて未払い残業代が発生しないようにご注意ください。

2017年07月26日トピックス
ページトップへ
PAGE TOP