開業資金の返済にも使える助成金

開業資金の返済にも使える助成金

飲食店を開業するには開業資金が必要ですよね。
多くの人は銀行からの融資を受けてお店を開業すると思います。
返済期間は5年から7年くらいです。仮に1500万円借り入れて5年で返済する場合は
1年間の元金の返済金額は300万円、月々25万円です。

もちろん元金以外にも金利が発生します。

毎月の返済が予定通りに出来るか?
売り上げと利益のプランはとっても重要です。

でも、商売をしていれば良い時も悪い時も必ずあります。
赤字の月もあるでしょう。

そんな時に強い味方になってくれるのが助成金です。

助成金のメリットは融資と違って返済不要な点です。
返済不要なので金利もありません。
国が支給してくれるので安心安全です。

条件さえ満たせは全員が貰えるので、
資金計画が立てやすいのも嬉しいですね。

例えば東京都の店舗で、パートさんを雇い入れて
半年後に正社員にした場合、1人につき110万円が支給されます。
(キャリアアップ助成金・東京都正規雇用転換促進助成金)

開業時に3人雇い、全員が正社員になったら330万円です。
開業資金の返済額の約1年分に相当します。

助成金が支給されるのは雇い入れから約1年半後です。

助成金は使途が限定されていないので、
開業資金の返済に充てることも可能です。

元本が減るので負担感も大幅に少なくなり、
完済までの期間も短縮されます。

多店舗展開を目指す方には大きな弾みになるでしょう。

嬉しいことに助成金は様々なものが用意されています。
国としても皆さんの商売が上手くいくことを後押ししているのです。

しかし、助成金を活用している事業主は1割にも満たないと言われています。

ほとんどの人が助成金を知らず、情報格差があります。
知っている人だけが得をしているのです。

さらに助成金は数千種類もあると言われており、
自分のお店ではどの助成金が貰えるのか?
調べるだけでも大変です。

まずは↓の診断ツールを使って
あなたのお店で貰える助成金を確認してください。
助成金診断アイコン

ツールをご利用してみて、
ご質問・ご相談がある方はこちらからどうぞ↓

法人ロゴ

1店舗でも多くの飲食店が安定経営出来るように全力を応援いたします!
繁盛店を創りましょう!

繁盛する飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法/秀和システム
¥1,620
Amazon.co.jp
繁盛する飲食店が必ずやっている開業資金の調達方法 [ 原陽介 ]
¥1,620
楽天
2016年05月15日トピックス
ページトップへ
PAGE TOP